FC2ブログ
 

Color Rose amano ~天野バラ園な日々~

バラ園&店舗でのこと、日々の色々なことなどをお伝えします。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

節電について

 

節電について、電気売買を仕事にしている方のブログより転載させて頂きました。


*とても参考になるので是非読んでください!

 以下


いま本業の方で電力売買の仕事をやってて、 

正直嫌で嫌で仕方なかったのですが、こういうときなんで、 

なんか役に立つ情報でも載せられればと思います。 


○電力不足とは? 

電気を作っている量(発電量)と、電気を使う量のバランス(需要量)が 

「発電量」<「需要量」となると、【電力不足】という事態になります。 

いまは東電管内の原発を含め発電所が軒並み停止しているため、 

「発電量」が大幅に低下していますので、通常通りに電力を使うと 

【電力不足】という状態になってしまいます。 


○電気は「いま作っている電気を、いま使う」 

基本的には、電気を溜めておくことはできません。 

だから電力会社は30分ごとに「発電量」と「需要量」を予測してます。 

昨日の場合は、18時から20時の間で、「発電量」<「需要量」となる 

予測があったので、停電の恐れがあるという話になりました。 


○前もって節電? 

「18時から停電するかもしれないから、いまのうちから節電しよう」 

という意見が見られましたが、少し誤解が含まれている気がします。 

繰り返しですが、電気を溜めておくことはできません。 

なので例えば「ただ16時~17時に節電をする」ことは、 

「18時から電力が不足する」ことへの備えにはなりません。←【重要】 

むしろ重要なのは、「18時から使う予定だった電気を、16時台に使う」 

という、「需要の分散化」ということになります。 

(炊飯器とか、電子レンジとか、調理を16時とかに行っておいて、 

 18時台に使わないということです) 


○他のところから持ってこれないの? 

東京電力の送電線は、東北電力と中部電力とつながっています。 

しかし、東北電力は壊滅的な状況ですので、東北から電気を持ってくるのは無理です。 

逆に言えば、東京電力管内で節約した分は、まだ生きている送電線を使って、 

東北に送り込むこともできます。でもそんな余裕はないかなあ… 

中部電力は、ご存じの方も多いと思いますが、 

日本はフォッサマグナを境として、【50ヘルツ】と【60ヘルツ】に分かれています。

東京・東北は50ヘルツ、中部、関西、北陸…はみんな60ヘルツです。 (←11:30訂正しました) 

東京と中部の境目には、50ヘルツを60ヘルツにする「変換所」がありますが、 

変換できる容量には制限があります。もちろん現在はフル稼働はしてますが、 

すべてをまかなうことはできません… 


○需要量ってどう変わるの? 

まず需要量の傾向については、だいたい以下のようになります。 

★季節でみた場合 

「夏季(7~9月)」>>>「冬季(12~2月)」>「それ以外の時期」 

やはり、空調を使う時期は需要が大きくなります。 

とくに冷房による需要の増加はハンパないです。 

★曜日でみた場合 

「平日」>>>「土曜・祝日」>「日曜」 

オフィスや工場がフル稼働する平日が、最も多くの電気を使います。 

★平日の時間帯でみた場合 

「13~16時」>「8~11時」>>「12~13時」>「18~21時」>「夜間」 

最も多くの工場やオフィスが機能する時間帯が、需要のピークです。 

夜間の需要は、昼間の需要のピークと比べて1/4くらいまで落ちます。 

「12~13時」は昼休みなので需要が落ち込みます。 

ちなみに土日祝日は、昼が夜より大きい程度で、ほぼフラットです。 



○今後はどうなるの? 

昨日が土曜日、今日が日曜日ということで、需要が少ないので 

なんとか停電はまぬがれている状態です。 

いま発表されているのが「輪番停電」という、計画的に停電を行って、 

需要を抑制するという措置です。 

輪番停電は3時間ですが、その日に「輪番停電」を行う地域にある 

オフィスや工場は、1日中休みにしてしまうのもアリな手かと思います。 

「発電量」については、品川の「大井火力発電所」と川崎の「東扇島火力発電所」が 現在止まっており、機器が壊れてなければ、復旧はわりと早いと思います。 

そこがフル稼働すれば、状況は改善されるかと思います。 


○我々にできることは? 

正直、ひとつの工場で一般家庭の数千世帯分の電気を使うので、 

そういう工場を持つ会社が対策をとらないと、なんともなりません… 

もちろん家庭で節電することは、電気代も安くなりますし、大切ではありますね。 

あとは、昼に使う予定の電気を、深夜に使うという「ピークシフト」も大事になります。 

差し支えない人は、昼夜を逆転させて、昼は寝て深夜に活動する 

というのもここまできたら十分にアリな手かと思います。 


○最後に 

いま書いたことの中には間違いもあるかも…でもおおむね合っていると思います。 

昨日の朝の新潟の方の地震で、柏崎の原発が止まらなくてほんとよかった… 

現状がどうであれ、福島第一原発と第二原発が動くことはしばらく無く、 

少なくともこの夏には間に合いません。 

(おそらく、永久に動かないんじゃないかと…) 

夏場に向けて、民間の発電所もフル稼働させつつ、我々も節電をしつつ、 

夏の電力不足を乗り越える準備をしていく必要があります。 

以上 

スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

Web店長→ティーさん

Author:Web店長→ティーさん
Color Rose amano, 天野バラ園での日々のこと、関係あることから無いことまでゆる~く書いてますので、どうぞごゆるりとご覧ください。

◆Color Rose amano
       天野バラ園

http://www.color-rose.com/


FC2カウンター

訪問ありがとうございます。







最新トラックバック


検索フォーム


天気予報

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。