FC2ブログ
 

Color Rose amano ~天野バラ園な日々~

バラ園&店舗でのこと、日々の色々なことなどをお伝えします。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

東三河震災支援チーム~現状報告~”13”

 

今週の火、水(29、30日)に支援物資の第三便を再び宮城県岩沼市へ運搬してきました。


東日本大震災 東日本大震災 東日本大震災 


震災後、直ちに動き出しみなさまのご協力のもと活動してこれた東三河震災チームですが、今回行った第三便で支援物資の集荷及び運搬を中止することにしました。


以下が今回活動をしてきた代表からです。





支援物資集荷についての大切なお知らせです。


只今、現地の支援物資の状況が必要な分は集まりつつあります。

そして支援物資の受け入れ、受付を終了する市町村が増えてきました。

それに加え、原発の状況もなかなか改善されず、危険な状態が続いています。


そういった中で支援物資を集める

   ↓

行き先がない

危険で持っていけない・・


・・では、物資での支援をくださっている方々にも申し訳ないですし、無理やり持っていっても現地でも迷惑になってしまいます。


そういったことを踏まえたうえで、集荷を中止させていただきます。

もちろん、苦渋な決断です。


中止理由

・現地の支援物資がいっぱいになってきたこと。

・受付、受け入れをしている市町村が減ってきたこと。

・もし、受け入れしているところがあったとしてもそこは大変危険で私たちの知識や装備では踏み入れられないこと。


主に以上のことがあげられます。


支援されたい方の気持ちもあるかと思いますがこれが現地の現状です。


大変勝手なことを言うようではございますがご了承ください。


それと、現地の市役所の方のお話ですと

「仮設住宅ができ、市民が仮設住宅に移動する際にまた支援物資が足らなくなると思います。」

というお話をいただきました。


その節はぜひ、復興に向けて頑張る現地の人の力になりたいと思っております。


集荷のほうは中止させていただきますが、私たちは常にアンテナを張っています。


同じ日本の中で起きた出来事です。

私どもは常に備えておきたいと思います。





以上。



今回、本当にたくさんの方からのご協力がありまして、私たちも支援物資を運搬することが出来ました。

豊橋や岡崎の集荷場に直接物資を持ってきてくださったたくさんのみなさま、及び弊社まで物資を送付してくださった全国のみなさま、本当にありがとうございました!!




日々、東日本大震災関連のニュースや記事を読む中で、一つみなさまにも読んでいただきたい記事があります。



福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」の奇跡



この記事の中で、記者がこう書いています。


”絶望の淵にある人を、真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、ましてや「法律」や「ルール」などではない。「行為」だ。何をすべきかを論じているだけでは、誰一人救えないのだ。我が身の非力さを、これほど嘆いたことはない。”



私たちの活動の中で、残念ながら誤解を招くこともありました。

私たちの活動に協力してくださった方たちに、迷惑を掛けてしまったこともあると思います。

しかし、私たちの行ったことが微力ながらも被災地への支援に繋がっている”行為”だったと胸を張って言えます。


日本のみならず世界中の人々が東日本を支援してくれています。

これから長い年月をかけて被災地は復興していきます。

最初の支援だけではなく、これからみながそれぞれ出来る形で継続的に支援をしていきましょう。


一旦、このブログでの東日本大震災に関わる「東三河震災支援チーム」の活動報告を終了させていただきます。

今までのこと、及びこれから何か報告することがあるとしましたら、
代表であるコチラのHPでご確認ください。

弊社のブログでも、またみなさまにお伝えすることがあるかもしれません。
その時はよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーサイト
 

東三河震災支援チーム~現状報告~”12”

 

先週の土日、東三河震災支援チームの支援物資第2便を宮城県岩沼市へ運搬してきました。

宮城 救援物資 岩沼市

今回、物資を運んだ仲間が津波の被害にあった場所を少し訪れることが出来たんですが、あまりにも酷い状況に言葉が見付からなかったようです。

被災地被災地


「ここが日本?」と思った。と。

また、物資を下ろす際、避難所の方々も手伝ってくださり、大変助かったそうです。ありがとうございます。

やはり、TVなどの報道では伝えられない、物資の届いてない被災地が多々あるようですね。

救援物資が末端の被災者まで逸早く届くよう、またそうしていただけるよう本当にお願いします!!

 

東三河震災支援チーム~現状報告~”11”

 

県の救援物資の受付も始まり、現在あるおむつと生理用品はそちらに持っていきます。

被災地のいくつかとコンタクトを取ったんですが、連絡が取れない所や、

支援物資を送っても、被災地で活動するボランティアの為の物資に使うようだったりと。。

もちろん、そちらもとても大事だとは思いますが、下のような記事を読むと別で動く場所があると思うので、引き続きコンタクトを取っていこうと思います。




○「食料をくれ!」。瓦礫の中の悲痛な叫び。

http://news.livedoor.com/article/detail/5433702/




東日本大震災関連のいくつかのリンクを貼らせて頂きます。

お時間のある方にご覧いただけたらと思います。


○Japan Earthquake

http://www.youtube.com/watch?v=F1lhwSTqe-Y&feature=youtu.be

韓国の方が作ってくださいました。

東日本に起きた現実と向き合い、私たち一人一人が出来る限りの支援をしましょう。

○被災地に入る海外メディア、独自のニュースの発信を始める

http://news.livedoor.com/article/detail/5426354/

海外のフォトグラファーの写真が取り上げられています。

訴える力の大きい写真がたくさんあります。

*注意 見るのがとても辛い写真もあります。



○原子力保安員の大ウソ暴露!(関東エリア未放送)

http://www.youtube.com/watch?v=gW8pfbLzbas

中部大学の武田邦彦教授のインタビュー。



○”迫る津波”に記者はどう対処した?

http://www.youtube.com/watch?v=GC7d8SgbTJk&feature=topvideos






東日本大震災とは関係ありませんが、人間っていいなって再認識出来るものです。

○Where the hell is Matt?(2008)

http://www.youtube.com/watch?v=zlfKdbWwruY&feature=player_embedded

ご存知の方も多いと思いますが、いつ見ても素晴らしいです。

 

他人ごと?

 

東北地方太平洋沖地震が起き、その後地震が南下してきました。長野や岐阜、静岡などでも大きな地震が起こってます。

それに伴い、いつ起こってもおかしくない東海、東南海、南海地震などのことも、この辺りのメディアでは取り上げられています。

東北大震災が起き、津波と言うものの恐ろしさ、現地の変わり果てたあまりにも悲惨な状況、亡くなられた多くの方々、今も助けを待ってる方々…

全てが報道されないにしても、今、日本で何が起きてるかは誰もが分かってるはず。


そんな状況なのに、


・「東海地震が来るなら今来てほしい。」

・「いつくるか分からないなら、ついでに早く来てほしい。」


そのような会話を耳にしました。

一体、彼らは何を考えてるのでしょう?


大切な人の命が奪われたら?

家、学校、仕事場がなくなったら?

故郷が破壊されたら?

十分に食べるものがなくなったら?

温かい場所で寝ることが出来なくなったら?

放射能の危険にさらされたら?

自分が亡くなり、自分を大切に思ってくれる人を悲しませることになったら?


少し挙げましたが、どれか一つでも起きたならば、どれほど辛く悲しいことでしょう。被災者の方々の多くはもっと辛く大変な境遇に立たされているはずです。

TVの中のことではありません。

他人ごとではありません。

確かに東海、東南海、南海地震はいつ来るか分かりません。

東海地震は今後30年以内に起こる確率が87%とも言われています。(人により誤差あり)

もちろん誰しも、大地震なんて来ないなら来ない方がいいと思っているはずです。

ですが、そのような会話は言語道断だと思います。

仮に今、東海、東南海、南海地震が起きて、東海、関西、四国地方まで被災し、それをその他の地方で十分に支援出来ると思いますか?

海外からの協力もいただけるでしょうが、リビア情勢など世界で問題は一つだけではありません。

各県からも消防やレスキュー、自衛隊など色々な機関の人々が東北大震災の被災地に派遣されています。

考えてください。

浅はかな会話はやめてください。


東北大震災から10日経ちました。

民放各局では、被災地の情報を流しつつも通常通り番組を放送しています。

私はバラエティ番組も好きですが、今は全然笑えませんし、見る気もしません。見る時間もないですが。。

ニュースを読んでいたら、ビートたけしさんの発言で、

「こういう時にさ『芸人は被災地に笑いを届けることしかできない』なんて意見もあるけどさ、そういうのは戯言でしかないんだよね。メシがちゃんと食えてさ、ゆっくり眠れる場所があって、初めて人間は心から笑えるんじゃないかな」

というのがありました。

本当にその通りだと思います。

別にバラエティ番組を見るなとか、娯楽は慎んだ方がいいとか言いたい訳ではありません。

被災地以外の方が静粛にしていたら、それこそ日本経済が成り立たなくなっていきます。

ただ、情報が目まぐるしく回る世の中ですので、東北大震災が被災者以外の方から風化していくのが怖いです。

被災地は何年も掛けて復興していきます。10年以上掛かるかもしれません。

被災者の方々の心は、いつ癒えるか分かりません。癒えることがないのかもしれません。

思いやり、募金、救援物資、献血など必要で素晴らしいことですが、一時的ではなく、継続的に支えていく必要があることを再認識していただけたらと思います。

何か偉そうなこと言ってすみませんが、そう思います。

 

東三河震災支援チーム~現状報告~”10”

 

昨日お伝えしたように、ただいま福島市からの要請で支援物資の募集は一旦中止とさせていただいております。

現在、福島市だけでなく、他の被災地とも連絡を取り合っています。

まだ現段階では何もお伝えすることは出来ませんが、

もし再度要請があるようでしたら、みなさまからご支援ご協力をいただきたいと思います。
その際は、再びよろしくお願いいたします。

プロフィール

Web店長→ティーさん

Author:Web店長→ティーさん
Color Rose amano, 天野バラ園での日々のこと、関係あることから無いことまでゆる~く書いてますので、どうぞごゆるりとご覧ください。

◆Color Rose amano
       天野バラ園

http://www.color-rose.com/


FC2カウンター

訪問ありがとうございます。







最新トラックバック


検索フォーム


天気予報

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。